マイホーム黙示録 超ローコスト住宅への挑戦

マイホーム黙示録 超ローコスト住宅への挑戦

年収300万円台で安くていい家を買うために奮闘した記録。その他色々と凝り性の自分が調べて調べて調べたことをでまとめております

住宅ローン黙示録 ~勤続2年で住宅ローン事前審査に挑む JA編~

こんにちは

 

前回の続きです。

 

ARUHIで事前審査も終わり

個人信用情報に問題ないことが分かりました。

 

続いで本命のJAで事前審査を受けてみます。

 

 

f:id:nyusankin_yoyo:20190416133523j:plain

 

JAで事前審査

農家でなくてもJA住宅ローンが借りられる

JAと聞くと農家しか利用できないと思いきや

准組合員(出資金を払えばだれでもなれる)になればOKとのこと。

 

JAローンセンターなるものがありましたので

電話でアポをとってから訪問します。

 

電話口ではとても丁寧に説明してくれました。

 

え?農家の人ですか? って聞かれましたが

 

え?農家じゃないと借りれないですか? って聞いたら

 

いえ、大丈夫ですよとのこと。

 

必要なものはARUHIと一緒で

 

・認め印

・身分証明書(免許証等)

・健康保険証

源泉徴収票

 

 以上です。

 

JAも返済負担率30%まで借入可能でしたので、

月々の返済から考えて予算いっぱいの2400万で申請します。

 

2400万も必要ありませんが

後から融資額を上げるのは大変ですので。

 

申込書を記入します。

一つと一つ丁寧に教えてくれますし、そこまで難しいことはありません。

 

ここでも土地も建物も決まってませんが、

建物・土地・諸費用の内訳を書くだけOKでした。

 

建物  1600万

土地  600万

諸費用 200万

合計  2400万

 

っとまあこの時点は予想で書きます。

 

JA住宅ローンの特徴として

・10割融資でもOK

・諸費用もまるっとローンに組み込みOK

・何なら白物家電も見積があればそれもOK

・つなぎ融資もOK

 

至れり尽くせりですね。

 

2、3日で結果が出るそうです。

 

終わってサイゼリヤでミラノ風ドリア食って安心しきってます。

気づくといつも指摘された食べ方してます。

いやでもこれが一番美味いです。

 

審査結果は…

事前審査から3日後連絡が来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


申し訳ないです。融資できません…

 

 

 

 

f:id:nyusankin_yoyo:20190418095746j:plain

 

え?隠れた借金?そんなもんないよ?

 

年収か?いや返済負担率は大丈夫だ…

 

クレジットカード滞納はない。税金滞納ない。

 

勤続年数か?

 

知らない所で俺の名義で誰かが借金してる?

 

いや実は無意識で借金してる?

 

なんだか自分が信用できなくなってきました。

 

クレジットの使いすぎて住宅ローンが減額される?!

担当者曰く信用情報に問題はないが

クレジットカードを使いすぎてるのがダメじゃないかと。

 

はっきりした理由は審査機関も教えちゃいけない決まりになってるそうです。

 

クレジットカードは滞納だけでなく使いすぎると浪費家とみなされるそうです。

 

一般的なボーダーは5万円だそうですが、

秋にスノータイヤを2台分買ったのが響いたようです(11万円使いました)。

 

これはネットにもどこにも書いてなかったです。

 

担当者の計算によると、それを加味して借入可能額は2250万…

 

これはかなりギリギリな額なので相談すると

カード解約を前提に再審査してみてはどうかとのこと。

 

カード解約前提ですぐに再審査をお願いします。

ここも対面の良い所ですね。

 

 

 

 

 

更に3日後…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は融資OKです!

 

 

まさかカードを使いすぎただけで住宅ローンが減額されるとは… 

 

本審査までにカードを解約して解約証明書を

持参してくださいとのことでした。

 

これで晴れて土地探しに専念できるわけですね。

 

しかしここにもう一つ落とし穴が…

 

事前審査の有効期限は半年!

 

半年で土地を探すはめになりました。

 

これは盲点でしたね。

 

まとめ

金利が続いてるせいか金融機関も積極的に融資してくれます。

私が事前審査を受けた2社はどちらも勤続年数が1年でよかったので、

少しでも気になったら早めに審査項目を見ることをお勧めします。

 

2年という大丈夫なのか大丈夫じゃないのか微妙なラインでしたが

結果的には全く問題ありませんでした。(本審査はこれからですが…)

 

また、疑問に思ったことやNGだけどこのくらいならとか

これが原因じゃないか?みたいなアドバイスをもらえたのは

店舗に行って相談したからという事もありました。

 

絶対大丈夫と言う方はネットでもいいと思いますが

心配だから事前審査を複数受けたいという方は来店型を一つやるのをお勧めします。

 

番外編 クレジットカード(Yahoo!Japanカード)を解約する 

住宅ローンの借り入れにはクレジットカードの解約が必要でしたので

クレジットカードを解約して解約証明が必要になります。

 

これは色々ネットを捜索したのですが分かりませんでしたので、

私のようなうっかり八兵衛みたいな人のために残します。

 

私はYahoo!Japanカードを使ってましたので、そのやり方を。

 

1.引き落としを全て口座振替に変える

クレジットを使うとポイントがたまるので色々な引き落としを

カードにしてましたので全て口座振替に変える手続きを取ります。

口座振替完了するまで若干タイムラグが発生しますのでご注意ください。

 

2.コールセンターに連絡する

大体カードの裏面に電話番号が書いてあるのでそちらに連絡します。

が、まずもってコールセンターに電話が繋がりません。

そしてナビダイヤルのため保留中もガンガン料金がかさみます。

 

ちょっとした裏技ではないですが、YJカードには別のダイヤルもあります。

 

092-474-8885

 

この番号にかけると、定額の通話プランに入ってる方は保留中でも

気にすることなく電話出来ます。後は根気との戦いです。

 

電話が繋がったら解約証明が欲しいので、

機械音声だけで終わらせないように「0#」で押して

オペレーターに繋げてください。

 

そのまま解約と解約証明がほしい旨伝えましょう。

 

3.早く解約証明が欲しい場合

残債が残ってる場合は当然解約できませんので、

早く解約証明が欲しい場合は繰り上げ返済しましょう、

 

オペレーターに繰り上げ返済したい旨を伝えて

残債額・振込口座を確認して振り込みます。

 

手数料がかかりますが、早く解約証明が手に入ります。

 

全て終わると解約証明書が届きます。

通常は2週間と言われてますが、私の手元には3日後ぐらいに来ました。

念のため「早めにください」という事をお勧めします。

 

ランキングに参加しております
クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

住宅ローン黙示録 ~勤続2年で住宅ローン事前審査に挑む フラット35編~

こんにちは

 

今日は実際に事前審査した流れを紹介いたします。

  

 事前審査は早めの方がいいと言いつつ何故ここまで引っ張ったのか。

 

それは下記の理由

①銀行で審査を受けるなら2年以上ないとダメと言われた

②転職したばかりで2017年度の源泉徴収では

 1月の給与が日割+1回目の賞与がなかったので額面年収が満額でなかった。

 

以上2点の理由から2019年1月に事前審査を受けました。

 

①に関しては今となっては何故信じたか不明ですがあんまり気にしなくていいと思います。

 

さて勤続2年というと

3年以上が安心と言われていたり、1年でも大丈夫だって言われてみたりするか中でなんか微妙なラインでした。

 

はたして2年で住宅ローンは通るのか…

貰ったばかりの源泉徴収票を握りしめていざ!

 

f:id:nyusankin_yoyo:20190416133448j:plain

 

候補の金融機関を選ぶ

まずは事前審査を受ける候補の金融機関の選定です。

 

自分の性格的には全期間固定金利1択のため変動金利

考慮しないで考えました。

 

とりあえず調べます。

 

「全期間固定金利 おすすめ」っと検索すると

ランキングサイトが色々出てきます。

 

第1位 金利0.92%! 

第2位 金利0.96%! 

第3位 金利0.99%! 

 

 

ん?なんかやけに金利低いな…1.33%ってどっかで聞いたけどなんでだ?

っと思うと、フラット35は返済期間や頭金を何割(1割か2割)入れるかで

金利が異なることが分かりました。

 

私の場合は現金は突っ込んで100万程度なので

諸費用すら賄えるかどうか怪しいレベルです。

 

①10割ローン + 諸費用 + つなぎ融資

※つなぎ融資とは、土地の取得時と建物の着工・中間・完成と

 分けて支払いが必要なためその都度融資を受ける事です。

 

市街化調整区域で建てる可能性もあったので

②市街化調整区域でもローンを組める

 

この2つが条件となります。

 

再度この条件で絞っていきます。

 

候補に挙がったのは…

1.労働金庫

 労働金庫の組合員になるか、その他諸条件クリアすれば最低金利で借りれます。

 また合算収入もしやすいですし、他にローンがあってもまとめてくれるとのこと。

 条件は

 1. 申込時年齢満20歳以上かつ最終返済時年齢が76歳未満
 2. 前年税込み年収150万円以上
 3. 勤続年数が1年以上(自営業者等の方は3年以上)

 金利は2%

 

2.JA

 JAと聞くと農家しかダメかと思いきや

 准組合員(出資金を払えばだれでもなれる)になればOKだそうです。

 その他条件は

 1.借入時の年齢が20歳以上

 2.前年度年収150万以上

 3.勤続1年以上(自営業者等の方は3年以上)

 ※各JAによって審査基準が異なりますので審査受ける方は必ず確認してください。

 金利はやや低めの1.25%

3.ARUHI

 フラット35ではよく聞く名前。実店舗もあり対面で相談に乗ってくれまます。

 手数料は借入の2%だがwebからなら1%になる。

 10割+諸費用+つなぎ融資に対応してくれるか不明ですがこれも受けてみることに。

 条件は

 ・申込時年齢70歳未満で、完済時年齢が満80歳未満
 ・日本国籍を有するかた、または永住許可等を受けている外国人のかた
 ・年間返済割合年収400万以下なら30%以下

  金利は9割以下なら1.33%(当時)+1割 諸費用ローンです。

4.楽天銀行

 楽天銀行を引き落とし口座にすると住宅ローンの手数料が借入額の1%に。

 手数料が安いのと楽天ポイントがたまるんじゃないかと思い候補に。

 条件は

 1.申込時年齢70歳未満で、完済時年齢が満80歳未満
 2.日本国籍を有するかた、または永住許可等を受けている外国人のかた
 3.年間返済割合年収400万以下なら30%以下

 金利は9割以下なら1.33%(当時)+1割 諸費用ローンです。

 

労働金庫は前回もお話した通り金利が高いので見合わせ。

楽天銀行は基本的に店舗もなくwebと郵送でやりとりですので、

ARUHIとJAで事前審査を受けてみることにします。

 

ARUHIで事前審査

何となくフラット35と言えばARUHIみたいな印象があったのと

店舗があり相談できるとのことでしたので、事前審査受けます。

 

ARUHIは、

家探し前クイック事前審査というものをしていました。

www.aruhi-corp.co.jp

 

 

web上で会員登録して必要事項を入力、免許証をアップロードすると

最短1分で自分の借入可能額が分かるというものです。

 

とりあえず必要事項を入力して、借入希望額の2,350万と入力します。

 

5分後ぐらいにはマイページから結果が見れました。

 

2,350万借入できます。

 

それだけしか書いてありません。

 

よく分からないので後日店舗に伺うことにしました。

 

家から一番近い支店に電話でアポを取ります。

 

必要なものは

・認め印

・身分証明書(免許証等)

・健康保険証(勤続年数確認用)

源泉徴収票(年収確認用)

 

になります。

 

余談ですが、そういや源泉徴収票が見当たらないって人は会社の給与担当に言って再発行してもらいましょう。

 

ちょっとだけめんどくさそうな顔されますが、

給与担当者にとっては吹き替えで山寺宏一が出るぐらいあるあるなんで、大丈夫です。

「どうせ明細だけ抜いて給与袋と一緒に捨てたんだろ?」

って言われても気にしてはいけません。

 

家探し前クイック事前審査を担当者に確認しましたが、単純に返済負担率から

借りれるかどうか判断してるだけで個人信用情報までは見てないのではないか

とのことです。

  

フラット35は10割借りると金利が高いので、9割+1割ローンで組みます。

1割は金利が高めなので早めに繰り上げ返済が必要です。

 

月7万ベースで計算すると借入は2,350万で内訳は下記の通り

 

  ARUHIフラット(9割) ARUHIフラットα(1割) 合計
金利 1.08%/1.33% 3.195%  
借入期間 35年 35年 35年
借入額(利息込) 25,633,369円 3,815,023円 29,448,932円
月々の返済額 61,336円 9,127円 70,463円

※K社はフラット35S(B)なら標準で取得可能ですので当初5年は1.08%で計算

※繰り上げ返済するとフラットαの元金から減っていきます。

 

また、つなぎ融資も対応可能とのこと。

ローンに含められないものは引越代や家具家電費用ぐらいなもの。

※最低限引っ越し代と家具家電は最低限現金で準備したいところです。

 

こういった細かい案件まで聞けるのは対面型のメリットですね。

 

土地も建物もこれからですが、適当な建売を買うという前提で

審査して頂きます。

 

 

 

 

 

3日後…

 

 

 

 

 

審査合格でした!

 

 

携帯電話の残債が少し残ってましたが返済負担率内ですので

特に問題なかったとのこと。

 

続いて本命のJAに事前審査です!

 

ランキングに参加しております
クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

住宅ローン黙示録 ~事前審査は早めに受けよう~

こんにちは

 

今日は住宅ローンについて考えます。

 

こんな経験ありませんか?

 

とあるハスメーカーにて、

 

人生で一番高いものは何でしょう!

 

マイホーム!

 

ブー!正解は住宅ローンでしたー!

 

なんか腹立ちますよね。

 

そんな時に、

あーこの前のあれかな…?新事業やりたいって言ってた若者への投資だな…なんか応援したくなって気づいたら3000万ぶっ込んでたわ

 

って、マネーの虎みたいな事言いたいですね。

 

さて現実にかえると、ほとんどの人が住宅ローンを

借りて家を建てる(た)と思います。

 

住宅ローンは3,000種類以上あると言われました。

よくよく考えたら同じ会社が複数出してるケースもあるので、

それだけあるのかもしれませんね。

 

数字のマジックが多いですね。

 

ちょっと住宅ローンについておさらいです。

 

f:id:nyusankin_yoyo:20190415103256j:plain

 

審査を受ける前に…

突然ですがこんな経験ありませんか?

・現在ローンがある

・クレジットの支払いや税金を滞納したことがある

 

思い当たる節がないか確認しましょう。

 

住宅ローンでは勤続年数や年収、健康状態をチェックされますが

同じぐらい大切なのがお金に対してきちんとしているかどうかです。

 

携帯電話を分割で払ってる方はそれもローンになりますのでお気をつけて。

なんて話は、耳にタコができて次はイカになりそうですね。

 

心配な方は信用情報開示請求しておきましょう。

 

開示するなら

①日本信用情報機構

②シーアイシー

③全国銀行個人信用情報センター

のどれかになると思います。窓口かネットか郵送かで開示手数料が

変わりますが1件あたり500~1,000円かかります。

 

出来る事なら開示しなくても大丈夫!

って思えるぐらいがいいですね。

 

建物も土地も決まってなくても事前審査が受けられる

私は知らなかったのですが、

土地も建物も決まってなくても事前審査は受けれます。

 

借入希望の金額に近い価格の建売で審査するそうです。

フラット35の場合はこの方法で審査受けました。

JAの場合は単純に借入希望額を書いて内訳書いて終わりました。

 

いざ土地も家も決まったけど、あれ?お金これしか借りれないの?

ってなると大変なので早めにすることをお勧めします。

※あんまり色々やりすぎると開示履歴が残りますのでご注意ください。

 

変動か期間固定か全期間固定か

まずここを決めます。

 

これが決まらんと何もできないです。

金利については過去の記事を。

  

nyusan.hatenablog.com

 

 

変動金利で借りるなら

変動金利で借りなら以下が主な選択肢になると思います。

 

①ネットバンク

例:住信SBIネット銀行楽天銀行ソニー銀行じぶん銀行イオン銀行

金利が一番低いです。また団信も手厚く疾病付もあったりします。

ただし、店舗がないため自分で書類等をやりとりしなければならないので

手間と時間がかかります。

更に訂正があるたびに書類のやりとりをしてると更にその分時間がかかったりします。

決済まで時間がない方は気をつけましょう。

 

そして審査は厳しいです。

  

メガバンク

 例:みずほ銀行三菱UFJ銀行三井住友銀行

これもネットバンク並みに金利が低いです。

ネット銀行と違い店舗があれば対面で相談も出来ます。

ただし、これも審査が厳しい傾向にあります。

 

銀行のサイトでシュミレーションとか出来ますので試してみてください。

私は全然借りれなくて愕然としました。

(勤続年数が少ないのか年収が低いのか謎ですが…)

 

地方銀行

支店もたくさんありますし、相談しやすいのがメリットです。

 

ネット銀行やメガバンクに比べると金利はやや高いですが

安心を買うのであれば地方銀行がおすすめです。

 

ハウスメーカーと提携してる事もあるので、

ハウスメーカーから紹介してもらうとさらに金利が安くなったりします。

(10年固定金利が1.0%→0.9%になるなど)

ただし、建てるハウスメーカーが決まってるならOKですが、

土地と同じで後々面倒になるが嫌であればご自分で相談することをお勧めします。

 

逆に、ハウスメーカーが決まってからお願いして紹介パターンがいいと思います。

 

変動金利金利の低さだけでなく、保証料や疾病保障、繰り上げ返済の手数料、

つなぎ融資の有無などトータルで考えて選んでください。

 ※イオン銀行ならイオンのお買い物が毎日5%オフとかありますよ。

 

全期間固定型で借りるなら

フラット35が有名ですね。

フラット35もいろんなとこが出してます。

 

住宅金融支援機構(国の出先機関)なので審査が比較的緩いことでも有名です。

 

ちなみに…フラット35の金利は、ほぼ全部同じです。

ほぼ全部同じなので、ほぼみんな業界最低基準です。

閉店セールと一緒ですね。

 

金利は、ほぼ横並びなので選ぶのであれば手数料で選びましょう。

 

あとは調べた限りだと

労働金庫とJAも全期間固定金利やってました。

 

ってことで3つで比較してみます。

 

当時(2019年1月)の金利は以下の通り

 

    金融機関   当時の金利
労働金庫    2%
ARUHI(フラット35)    1.33%
JA    1.25%

 

※フラット35は住宅が出来たタイミングが金利適用に

 なりますのであくまで目安です。

 

私はライフプランシュミレーションの結果月7万まで返済が

可能でしたので月7万まで借りると

  

金融機関 借入金額
労働金庫 21,130,000円
ARUHI(フラット35) 23,490,000円
JA 23,800,000円

 

労金とJAでは 2,670,000円の差額が出ます。

金利だけで計算してます。保証料等で誤差は出ます。

 

簡単なおさらいも終わったので

次回は実践編になります。

 

ランキングに参加しております
クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

超ローコスト住宅への挑戦 K社編 ~おっちゃんとの出会い~

こんにちは

 

今回で訪問編が終わりとなります。

  

今まで読んでくださった方は本当にこいつ家建てられるかと

思った方も多いと思います。いや私が一番そう思ってましたね。

 

訪問する前は、色々な会社を見たり話を聞いて

その中から3社ぐらい絞って図面をやり取りして金額が出て

紆余曲折経て1社に絞るもんだと思ってました。

 

実際は、1回訪問して気に入らなければ2回目はない

ってスタンスなので早期にバンバン切り捨てていきました。

 

気付けば資料請求だけで30社は超えます。訪問で11社になります。

 

時系列的には

 

9月 A社:初めてのマイホームフェア
A社:ライフプランシュミレーション
10月 B社:初めてのマイホームフェア
B社:ライフプランシュミレーション
11月
C社:訪問
D社:訪問
12月
E社:訪問
F社:訪問
G社:訪問
K社:訪問
1月
事前審査(JA・フラット35)
土地探し開始
外部FPによる
3回目のライフプランシュミレーション
H社:訪問
I社:訪問×2
J社:訪問

 

 

って感じです。

ですので、H社・I社・J社では少し余裕がありました。

 

それではK社編です。

 

K社はひたすら『ローコスト住宅』でひたすら検索してたらたどり着きました。

 

ローコストで建てた後も余裕のある生活を

 

 ってフレーズです。

大体このフレーズはウソばっかりです。

 

住宅会社は家を建てさせればあとのことは

知ったこっちゃないって思ってるに違いない。

 

K社もきっとそうに違いない。

はじめはそんな気分でした。

 

そして御多分に漏れずK社も安心コミコミ価格です。

 

K社事前データ

一級建築士が1人でやってる(写真見る限り顔怖い)

・ローコスト住宅

・全てコミコミの価格(コンパクト住宅からガレージタイプまで)

・30坪で約1500万

・場所が遠い

 

 

こんなとこですかね。

とりあえず安けりゃ何でもいい精神で突撃します。

 

メールでアポを取ると

「場所が分かりにくいんで分からなかったら電話ください」とのこと

 

このK社の事務所は私の通っていた高校の付近でしたので土地勘はあります。

田舎育ちを舐めるんじゃない! K社の事務所に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りだな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?通り過ぎた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?まじで分からん…

 

 

 

 

 

 

 

 

目印のケーキ屋も分からん…

 

 

 

 

 

 

 

ん?この道の事か?

 

 

 

 

 

 

 

え?この砂利道通るの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?行き止まりじゃね…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!これか…まじか仙人みたいだな

 

※後で聞いた話ですが事務所は金を生まない場所なのでここ私有地にしているとか。

仮に家賃が発生するところに借りると家代に+40万はしなければならないとか。

徹底されたコスト管理です。

 

ドア開きます

 

いらっしゃい

 

とても感じの良いおっちゃんが出てきました。

 

おお…おっちゃん!!写真より怖くない!

 

とても気さくな方でいろいろと話がはずみます。

 

食洗器っていくらでつけれます?

それは標準仕様だわ

 

風呂のホッからり床は?

それも標準だね

 

1階のトイレ水栓は?

それも標準だわ

 

この天井の一部分使っている羽目板は?

場所は選べなくていいならサービスだわ。結構いいの使ってるよ。

 

この事務所の床良いですね!

それは表面だけ無垢使った突板ってやつなんさ。LDKだけならサービスだわ。

 

 

これオプションいらなくね?ってぐらい豪華な装備が標準仕様、そしてサービスです。

 

とりあえず何も言わないと何もつかない会社が多い中で

K社は何も言わないと勝手にいいものをサービスでつけてくれます。

 

アフター点検?そんなもんしないよ。自分の家の事なんて自分が一番よく分かるだろ。なんか不具合あったら都度呼んでくれよ。すぐ行くよ。

 

あー無垢はいいけどね。床鳴りするからそれでもいいなら貼れば。だいたい無垢使って床鳴りするって言われても知らんよ。

 

あーこの全て正直に真っすぐ言うところいいですわ

 

思ったことを率直に言ってくれます。

 

こちらも安心して色々聞けます。

 

簡単な話私にハマった感じですね。

 

地盤改良はある程度予測で見積出してそれ以上かかっても

見積以上の金額はもらわないとのこと。

 

見積出した以上の額は請求できないわ

 

なんと…なんと…!

 

予算を聞くと土地によって建物の形状が異なるため何とも言えないが

大体30坪で1500万見てくれればOKとのこと。

 

 まじか…

 

ついに、ゴールだわ…長かったわ…

  

おっちゃん最高だわ!!

 

土地探し頼んますっとお願いすると。

 

いや、それはうちしてないから自分で頼むわ

 

まじかーでも好きだぜおっちゃん!!

 

帰りの車で思いました。

 

あー判子持って来て契約すりゃよかった。

 

それぐらい好印象でした。

 

その後3社回りまして合計11社訪問しました。

 

信用出来たのはこのK社のおっちゃん唯一人でした。

 

後日予定の土地を決めた所素晴らしい図面を書いていただきました。

間取りについてもそのうち記事にしたいと思います。

 

ありがとう、おっちゃん!

 

これからもよろしく頼むぜ!!

 

超ローコスト住宅への挑戦 訪問編はこれにて終わりになります。

 

でも、僕たちの挑戦はまだ始まったばかりだ!

 

 超ローコスト住宅への挑戦 訪問編 完

 

ランキングに参加しております
クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

超ローコスト住宅への挑戦 J社編 ~え?それなんですか?~

こんにちは

 

新入社員がアニメが好きって聞いたんで

 

エヴァンゲリオン好き?」って聞いたら

 

「え?それなんですか?」って言われました

 

第一回アニメ放送は1995年!自称セカンドチルドレンの先輩は今年で38歳!

 

まごころを、君に

 

J社編はじまるよー 

 

 

f:id:nyusankin_yoyo:20190406132900p:plain

 

J社は急成長を遂げている会社でした。

 

私の住んでいる県でローコスト住宅を検討している人は

必ず名前を聞く会社です。

 

そして色々なハウスメーカーでは悪口言われてる会社でした。

J社は違法建築をしている

J社で建てた人は自分がどんな性能で家を建てているか分からず建ててる

J社は自由設計と言いつつ間取り変更をあんまり受け付けない等々

 

それだけほかの会社にとっても脅威になってるのかもしれません。

 

家を建てた人に聞くと

「あーJ社ねー知ってる知ってる」って必ずなるくらい有名な会社です。

 

そんなJ社を何故訪れたのか。

 

・そもそも家を建てるにあたって改めて夫婦の価値観を擦り合わせたかった

・あわよくばJ社に間取りを書いてもらおうと思った

・何故J社がそこまで売れているのか理由を知りたかった

・悪口言われすぎて逆に気になった

 

以上4点です。

 

家を作りは一生に一回です。ですので、今なら堂々と分析調査できるわけです。

 

早速訪問する前に事前情報を

 

J社事前データ

・現在県内トップの着工数年間400棟

・営業はおらず全員が設計営業(営業と何が違うかは分かりません)

・モデルハウスがなく完成見学会だけ実施

・分かりやすい価格設定(付帯工事費・地盤改良全部込)

・グループに不動産会社・リフォーム会社やらなんでもある

 

 

J社はただ訪れるだけなく、色々な切り口から訪問できるシステムでした。

土地探しでもいいですし、間取りの相談したいでもいいですし

ローン相談でもいいですし。

 

そんな中でライフスタイル相談を申込みました。

 

訪問日前日

J社から電話が来ます。

土地とかってお決りですかー?

いやーまだですね。○○エリアで探してるんですよねー予算500万ぐらいでー

なるほどーいい土地ありましたか?

SUUMOとかには出てましたねー

あるんですねー分かりましたー

 

電話の意図は謎でしたが、訪問日にわかることになります。

 

土地もライフスタイル相談もしてくれるのかってこの時は思ってました。

 

訪問日当日

 

設計の方と思われる方が2名で話をしてくれます。

正確には1名はただメモ取ってるだけですが。

※電話をくれたのは恐らく不動産部門の人らしく、不在でした。

 

まず何故か土地情報が3件出されます。

 

全部見たことある土地です。

 

Aエリアですと、だいたいこの土地です。Bエリアだとこの辺です。

 

はあ…

 

この土地はみたことありますか?

 

全部ネットで見ました…

 

あ、そうなんですね!

 

このAエリアとBエリアですが、大体土地の価格的に同じぐらいなんですよ

 

すぐ調べれば分かることですが、2つのエリアは土地代約2倍ぐらい差があります。

(Aエリアが坪単価10万でBエリアは坪単価20万が平均です。)

 

かたや第一種住居地域(Aエリア)でかたや市街化調整区域(Bエリア)です。

何故その土地が同じ価格なのか…

 

すると次に建売を2件出されます。

 

この2つの建売は同じぐらいの価格ですね。そうすると、建物の価格も同じぐらいで土地も同じぐらいってことになります。

 

言ってる意味が全く分かりません。

 

2つの建売は、かたや1年以上前から販売されていて、

かたやこれから売り出される建売です。

 

値段が同じなのは売れないほうが値下げしたからです。

しかも建売の販売者も建てた業者も違うんだから値段は違って当たり前です。

 

しかし、黙って聞いてます。

 

次に家を建てる流れを紹介されます。

 

ここが11社目って言ってるのに何故今更そんなこと聞かされるかも分かりません。

 

要約すると

ハウスメーカーと土地は同時進行で探しましょう。

・土地が見つかったらすぐハウスメーカーと契約しましょう。

 →この時点ではざっくりの仕様で契約して後から詰めましょう。

・そのあとすぐに住宅ローン仮審査→本審査しましょう。

 

最後に、今度良い土地があればまた紹介しますと言われて終わります。

 

ん?

 

 

ん?

 

ライフスタイル相談は?

 

あのーライフスタイル相談に来たんですよ…って伝えると

 

え?それなんですか?

 

てめーのとこのホームページから申し込んだんだろ…

 

こんな初歩的な伝言すらできない会社にいい家建てられないだろ…

 

帰り際に…

帰りによかったら完成見学会やってるんで見て行ってくださいね。平屋タイプの大きな家で~。

 

誰が平屋に住みたいって言ったかな…?

 

ってことで J社は終わりです。

 

妻から「いつかキレると思ったけどよく我慢できたねー」とフォローされました。

  

何故J社が県内トップの実績なのかは解明できませんでした。

 

推測ですが下記の通り

・紹介制度がある(紹介されると30万円分オプションプレゼント)

・完成見学会が多く実物を見る機会が豊富のためイメージしやすい

・ローコストで建てられる(最終的に満足いくレベルまでってなると多分他と変わらないと思いますが…)

・年間400棟の実績から安心してしまう。ここで建てた人が多いという安心感。

・不動産部門もあるので土地探しまで一貫してお願いしてしまう。

 

J社 完

 

次回 超ローコスト住宅への挑戦 訪問編最終回になります。

 

ランキングに参加しております
クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

超ローコスト住宅への挑戦 I社編  ~その言葉信じるべからず~

こんにちは

 

初めに…ここ最近読者の方が急激に増えてアクセスも増えて嬉しい限りです。

 

こんなアラサーの男しか笑えないようなネタが要所要所に書いてある

ブログにいつも訪問頂き誠にありがとうございます。

 

皆様のおかげでブログのモチベーションが上がっております。

 

今後とも一つよろしくお願いいたします。

 

では続きます。

 

 

ワンダースワンカラー買った奴は負け組みたな風潮がありますね。

 

FF3のリメイクは無期限延期であって中止ではない!!繰り返す、無期限延期であって中止ではない!!

 

FF3のために買ってファミ通に開発画像まで掲載されたので

完全に大丈夫だと思ってましたが…

 

完全に大丈夫だと思い込んでた話がI社でもありました。

  

I社編スタートです!!

 

f:id:nyusankin_yoyo:20190406132140j:plain

 

 

I社もローコスト住宅でした。

 

I社事前データ

・社名が何とも言えない

・かつて安かろう悪かろうだった

・全館空調システムと断熱材がウリ

・全国展開までいかないけど他県進出もしてる

 

I社は完全に冷やかしのつもりで行ったのですが案外最後まで残りました。

 

I社は資料を見ていて少し気になっていたのですが、

ちょうどモデルハウス販売会のチラシが来たので見に行くことに。

 

モデルハウスがちょうど30坪だったので、

30坪とはどのくらいの大きさか、和室4.5畳とはいかに!

ってな具合で大きさの目安を調べに行きました。

※このモデルハウスは一定期間モデルハウスとして使用して

時期が来たら売却するシステムでした。

 

I社に入って、まず感じたのは

 

うっは、あったけーよ

 

全館空調システムなので玄関から暖かいです。

※全館空調とは荒い言い方すると巨大なエアコンが家にあって

それ1つで家全体を暖かくしたり涼しくしたりするシステムです。

荒いですね。導入してないから適当です。

 

どこにいても暖かいです。

 

妻は暑がりのためこれが相当気に入ったようです。

夏場はどこでも涼しいですからね。

 

あとは普通の家ですが、この全館空調システムだけが気に入りました。

 

営業もわりと優秀な方で色々聞くとすぐに答えてくれます。

 

そしてガツガツ来ない静観するタイプですした。

 

話を聞いていく中で土地の話も出てきました。

 

実は以前H社が無理矢理土地の提案をしてくれたのですが

結構散々な土地(敷地内自殺有とか)しかなったことを話すと…

 

あー私ならそのエリア知ってる事多いですよ!土地提案しますよ!

 

っと言われます。

 

でも正直ここで建てるか分からないんですって言ったら

 

大丈夫ですよー土地は土地。ハウスメーカーハウスメーカー。分けて考えてください。一度きりのマイホームですからね。

 

この言葉を聞いて少しホッとしました。

 

この言葉信じてみようかって思いました。

※後日ですがこの言葉を信じて大後悔します。

 

ってことでさり気なく次回のアポまで入れられて次回土地の提案と相成りました。

 

~後日~

 

I社の事務所兼モデルハウスに伺います。

 

土地の候補が出てきます。

 

3つ出てきました。

 

後出しになりますが、この時点で既に土地を探しておりましたので

知ってる土地も中に入ってました。

 

だが、今までで一番感触としてはよかったです。

 

そして土地と一緒に間取りと完成予想図まで提案してくれました。

規格住宅でしたが、ある程度なら間取りの変更も出来るとのこと。

 

住宅営業はいかに客に夢を見させるかですね。

 

資金計画書も頂いたのですが土地含めて2350万とギリギリ行けそうです。

 

おーこれはいよいよ悩んできたなと思いました。

 

色々と質問してもすぐに回答してくれました。

 

土地の情報をもらい資金計画書も頂き

ここで行こうかどうか迷いながら家路につきます。

 

しかし、色々と考えました。

・営業はやり手だからこそ、お互い腹の探り合いで疲れる

・契約になったら手のひらを返して来る可能性がある

・予算がぴったり過ぎて怖い

→後日計算したらやっぱオプションとかで足出ましたし、土地も言われたよりも別の費用がかかりまくり、火災保険が1年分しかないなどカラクリがありました。

・あの規模であの値段は妥当性が不明

・全館空調システムの実績が少なく今後が不明(修理代とか配管の寿命とか)

・年間100棟近く建ててるので、どの大工が来るか不明

・色々悩んでこの会社とか何か癪だ

 

とりあえず後日契約を決めるK社と天秤にかけることにします。

 

一応その旨を正直に電話で伝えると…

 

はいはーいI社担当です。どうしましたー?

 

いやー実はK社と迷ってて、出来あれば土地はあのままで2社で進めさせていただいていいですか?

 

は?困りますね…あれはうちが紹介した土地なんですよ

 

え?あ、いや…そうですけど

 

なんでうちじゃないんですか?その会社そんないいんですか?

 

え?いつ結論出ますか?1週間後ですか?2週間後ですか?

 

いやいやいやいやいや

 

めっちゃ怖いよ…

 

あ、はい考えます…

 

ジャスト1週間だ。――いい悪夢(ユメ)は見れたかよ?

 

まあこれも土地探しをお願いした自分が悪いんです…反省ですね。

ってか、これがこいつの本性じゃねーか!!

いやね私が全部悪いんですよええ。

こんな営業で家なんて建てれるかバーカ!!!

 

でも全館空調システム…は捨てがたい…

しかしあんな営業じゃこの先分からん。。。

 

妻には正直に謝ります。

 

申し訳ないが、あんなやつと家は建てたくない

俺はK社で建てたいんだ!!おっちゃんと建てたいだ!!

って顔します。

 

すると妻も私の性格をよく分かってるんでしょうね

 

妻「いいよ。一度不信感持ったなら拭えないからね。

全館空調システムよかったけど諦めるわ。K社でいい家建てよう!」

 

おーなんと出来た妻なんでしょう。

 

何か言われたら「住宅ローンなんて通さないやい!!」

っていうところでしたが無用でした。

 

後日断りの連絡を入れて終わります。

 

意外とあっさりでしたが、最後に

あの紹介した土地は絶対他のハウスメーカーにばらさないでくださいね

って釘さされました。

 

気持ちも分かります。だったら土地に建築条件つけやがれ!!

  

もう2度と会いたくないです。

 

ほんと安易に土地探しなんてお願いするもんじゃないなと心に誓いました。

 

I社編 完

 

ちなみに私が持ってるワンダースワンカラーはFF2同梱版です!

 

ランキングに参加しております
クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

超ローコスト住宅への挑戦 G社・H社編 ~五里霧中~

こんにちは

 

この前会社の後輩に、 

あ、その画面写メして!ってお願いしたら

 

え?写メ?スクショのことですか?

 

って返されました。

 

一番最初に見たカメラ付携帯はJ-PHONEだったね。

 

発売当時のカメラ付き携帯は相当バカにされてましたが、

今ではついてて当たり前になりました。

 

家に関してはついてて当たり前はありません。

 

前回のF社訪問から探せば、まだまだありそうだという確信の元に

訪問先を増やしていきます。

 

結果右往左往することになりますが。。。

 

f:id:nyusankin_yoyo:20190406114605p:plain



 

 G社編

 

G社もネットから事前情報得て資料を見てから訪問です。

 

とりあえず

 

オール電化標準プラン  30坪オールコミコミ1450万!

※本体工事に、仮設工事等付帯工事、外構工事、地盤改良工事、諸経費までをすべて含めたコミコミ安心価格!!

 

の言葉を信じで訪問します。

 

G社事前データ

・安心のコミコミ価格!

・ZEH住宅から2世帯住宅まで幅広いラインナップ

・通風・採光シュミレーションしっかりやります

・タンクレストイレ・食洗器標準装備

・「トップランナー基準」クリア

 

G社はモデルハウス兼建売がありましたので、

見学がてらモデルハウス兼建売に向かいます。

 

G社のモデルハウス兼建売は何やら高級感がある感じでした。

 

テンプレQ&A

・従業員数

→ 8名

・年間着工棟数

→ 年間10棟

・何で安いの(値段の妥当性)?

→ 人件費と広告宣伝費を削減

・断熱材は何?

→ ロックウール使用。発泡ウレタンは吸音性がないからダメ。

  あと地震が起きると隙間が出来てダメ。最悪だね。

・設備はどこのメーカーか

→ キッチン・風呂はトクラス 常に良いものを!

・基礎は布?ベタ?

→ ベタ基礎。理由は特に聞いてません。

・耐震基準は?

→ 耐震等級1

  そんなものに金をかけるならキッチンとか普段使うものに金かけるわ

・他社の悪口は言ってないか?

→ 県内大手2社の悪評が中心でした。事実としても別に言わなくても…

 

悪口を要約すると大手は、内容が曖昧なままとりあえず契約させる

その後全てオプションで値段をどんどん釣り上げていくだとか。

 

だとしたら契約する方は少しでも分からない部分があったら

契約しないことですね。

 

G社の情報も分かった。営業の質も何となくわかった

 

さーて、気になるお値段は…

 

1800~1900万円です!!

 

え?

 

 

え?

 

安心価格とは何なのか…

 

実はG社の特色でもある装備が全てオプションと判明。

パンフレットにはオプションなんて一言も書いていない。

 

それらを全て外しても価格は1700万程度。

1450万は一体…なんだったのか。

 

もはやG社で建てる意味なんてありません。

 

お腹も空いたので帰ります。

 

G社編 完

 

H社編 

 

続いてH社です。

 

 

H社は訪問した中で唯一全国展開してるいわゆる大手ハウスメーカーでした

 

H社事前データ

・全国展開してるけど安い 

・少しだけいいものを使っている

・間取りのやり取りも営業がやっているとかいないとか

・悪い評判と良い評判が混在している。

 

さてさて、何故少人数経営のローコスト住宅を追い求めながら

今更H社を訪れたのか…

 

①安いと言われているが本当に安いか検証したかった

②H社の営業が電話してきたのでなんとなく

③訪問するとクオカード2,000円+事前予約で+1,000円だった

 

そんな不純な動機で訪れます。

 

H社に着くと担当営業が出てきてモデルハウスを見せてもらいます。

 

はっきり言ってクオカード以外興味はなかったのでモデルハウスも

適当に見てましたが、色々話を聞いてるうちに

お!中々いい構造だなと思ってきました。

 

テンプレQ&A

・従業員数

→ 約3,000名(これでも他の大手に比べると少なめとか)

・年間着工棟数

→ 県内で年間30棟(全国だと10,000棟以上)

・何で安いの(値段の妥当性)?

→ 資材を一括大量仕入れ・人件費を抑えてる

・断熱材は何?

→ グラスウール使用。

  グラスウールは発泡ウレタンより高いとのこと。

  色々よく分からなくなってきました

・設備はどこのメーカーか

→ 水回りはTOTOリクシルか選べました

・基礎は布?ベタ?

→ ベタ基礎

  (ローコストは布基礎が多いって言ってましたけど

   そんなこともない印象ですね)

・耐震基準は?

→ 当然耐震等級3

  熊本地震でH社の倒壊は0(自称)

・他社の悪口は言ってないか?

→ これは特段ありませんでした。

 

全棟長期優良住宅を取得、屋根は瓦だったり窓は樹脂サッシだったりと

これは思ったよりもハイグレードだな。

 

これで安かったら本当にすごいぞと思いながら…

値段を聞いてみると

 

30坪で約1500万とのこと。しかも自由設計で!

 

おお…まじか!

 

意外や意外!

 

本当に候補に挙がってきそうだなって思いましたが、

 

あと諸費用が平均500万ですねー

 

 

f:id:nyusankin_yoyo:20190329151330p:plain

 

平均諸費用の内訳は約200万と言われてる中で何故500万か…

内訳は下記の通り

 

火災保険 23万
登記 40万
地盤改良 100万
保証料 50万
外構 120万
家具家電 40万
引越代 10万
残土・アンテナ 30万
カーテン・照明 20万

 ※これ全部足しても450万にしかなりませんので、追加で更に何か来る予定だったかもしれません。

 

地盤改良が諸費用に入ってるんかい!!

※私の住んでる県は地盤改良必須と言われてますが平均費用は60万でした…

 

外構も諸費用なんかい!!ってか突っ込みどころ多すぎだわ!

 

坪単価を落とすために色々テクニック使ってるんですね。

 

あれだけ従業員抱えてCMバンバンやってクオカード配って

30坪1500万だったら潰れますわな

 

全国区のハウスメーカーで安く建てたい

大手メーカーの安心感を買いたいって人ならいいと思いますが 、

私なら同じ2000万出すなら地場の工務店で建てた方がいいなって思いました。

 

最後にH社を後にすると、従業員が全員出てきてお見送りしてくれました。

 

クオカードを握りしめて家に帰ります。

 

そんなこんなでH社編終わりです。

 

 H社編 完

 

ランキングに参加しております
クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村